頭に血が上り、地を足につける。

先日、プライベートで、頭に血が上ってしまうことがありました。
(それで、最近、ブログが…。)
そして、心が乱れ…。
整える仕事をしてる人が、乱れていては、整体師、失格…。(。-_-。)
それにしても、この喜怒哀楽のバランスを保つのは、難しい。
心は、何でこうも、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、するのでしょうね。
でも、やはり、基本は、地に足をつけること。(^_^)
頭に血が上っている時は、腰の力が抜けて、肩に力が入っていたので。

もう一度、お尻のシッポから、地面に根っこを張りなおします。
(^_^;)
挿絵は、綿本彰先生の「ヨガで始める瞑想入門」。

——————————————