バズーカ!

こんにちは。
コリトルのNOBUです。
いつも、ありがとうございます。
黒田日銀総裁のバズーカが、
また、発砲されましたね。
経済のことは、あまり、よく分からないのですが、
何となく、
1年半前の異次元緩和でも、景気は、よくならなかった。
さらに、消費税を8%に引き上げても、国の借金は、増え続けている。
だから、また、バズーカを放った。
そして、来年、消費税を10%に引き上げる。
ということなのでしょう。
たぶん、それでも、結果は同じようになるのだと思うのです。
つまり、景気はよくならない。
国の借金は、さらに、増える。
という結果になる。
そうすると、外国の人は、誰も、日本にお金を貸してくれなくなる。
即ち、国債が暴落する。
そして、アルゼンチンのようにデフォルトするというシナリオが見えてきます。
でも、きっと、大丈夫。
と、僕が希望を持てるのは、
デフォルトしても、頑張って暮らしている人が、日本にいるからです。
それは、以前にも、ご紹介した「夕張」。
「夕張」を他人事と思わないことで、財政破綻の負の側面だけでなく、正の側面も見えてくるような気がします。
財政破綻する前に、夕張を見習えれば、財政破綻は、避けられるはずなのですが…。
公務員さんの数を、半分以上カット。
残った公務員さんのお給料も、40%カット。
が、できる政治家さんは、たぶん、いない。



——————————————
みなさまの、健康とお幸せを
お祈り申し上げます。(^_^)
てもみ「コリトル」