不幸のどん底

こんにちは。
コリトルのNOBUです。
いつも、ありがとうございます。指輪キラキラ
今日は、秋晴れの、とっても良いお天気!

そんな時は、神様のお家に、寄り道してしまいます。
「お礼を言いに行かなくっちゃ。」って感じ…。

木々の葉っぱも、紅葉しています。
秋も、深まって来たのですね。
こうして、季節の変化を感じる時、「日本は、本当に、良い国だなあ。」としんみり思います。
日本人は、生きている以上、冬の厳しい寒さ、夏の厳しい暑さを、運命づけられています。
それでも、日本人は、生き続けています。
そして、夏と冬の厳しさの中に、
春の暖かさが、あることも、
秋の涼しさが、あることも、
肌で感じながら、生きています。
そんな実体験が、磨かれた人間、バランスの取れた人間に育ててくれているように感じるのです。
最近、何故か、「プラ マイ ゼロ」と言う人や本に、出逢います。
「プラマイゼロ。本当にそうだなあ。」とつくづく思います。
特に、心理カウンセリングを受けられるお方は、ある意味、「不幸のどん底」にいらっしゃったりします。
でも、第三者的に見ていると、そのお方は、不幸のどん底にあっても、生き続けていらっしゃる、とても、とても、強いお方です。
真っ暗闇の中にあっても、
真冬のような冷たい境遇にあっても、
いつか必ず、幸せになる。
という、執念のようなものを持っていらっしゃるように感じたりします。
何となくなんですが、「本気で、幸せを求めると、不幸のどん底に叩き落とされるようになっているのではないだろうか?」
と、そんな風に、「人生はプラマイゼロ。」にできていると感じる、秋のひと時でした。

——————————————
みなさまの、健康とお幸せを
お祈り申し上げます。(^_^)
てもみ「コリトル」




lineご利用のかたは、こちら。

友だち追加数