クム 夢 ドリーム

韓国語で、夢のことをクムと言います。<>
ぼく、昔から疑問に思っていることがありまして…。(^_^;)
将来、自分がなりたいことを、「夢」と言うじゃないですか?
それで、寝てた時に見た映像も「夢」と言いますよね。
そのことが、
韓国でも、アメリカでも、同じって、
何か、不思議じゃないですか?
「全然、不思議じゃない」と言うツッコミが入りそうですが…。<>
僕にとっては、不思議でした。<>
なんで?
日本でも、アメリカでも、韓国でも、
自分が将来なりたいものと、
寝た時に見た映像を、
同じ一つの「クム、夢、ドリーム」と言う単語で、表現するの?<>
「そんなこと、どうでもいい!」
と、ツッコまれそうですが…。

でも、この本に、その答えがあったと思ったんです。
「なぜ、人間に睡眠が必要かというと、寝ることによって、夢を見るためです。」
つまり、人間が夢を持って生きるために睡眠が必要なのだと書いてありました。
なるほど!
この本、本田健さんが、宇宙人(?!)に、インタビューした本なんですが…。
もし、読んでみたいかたは、コリトルへ、どうぞ。
「本屋さんでも、普通に売ってるやろ!」とツッコまれそうですが…。
(^_^;

——————————————
てもみコリトル

てもみコリトル予約(空き)状況は、こちら
http://book.geocities.jp/krkoldo/profile1.html

http://temomikoritoru.jimdo.com/?logout=1
アクセス方法と駐車場のご案内は、こちら
http://book.geocities.jp/krkoldo/details1.html