血圧 の お薬

高血圧の薬を飲んでいるかた、多いですよね。
そして、その多くのかたは、
「一度、飲んだら、飲み続けなければならない。」と言われているようです。
確かに、血液の圧力が上がれば、血管が太くなり、弾力がなくなり、
結果的に、脳梗塞、心筋梗塞等になってしまうから、危険ということも、分かるのです。
ただ、「血が足りていないから、血圧を上げている」という考えも、必要のように思えるのです。
「血が足りていない」ということは、すなわち、「体のどこかで、酸素や栄養が足りなくなっている」ということ。
血が足りていないのに、血圧を下げてしまっては、余計に、血が足りなくなってしまうのではないか?
と心配になるのです。


——————————————
てもみコリトル


http://seitainobu.hamazo.tv/e4392056.html

http://temomikoritoru.jimdo.com/?logout=1

http://seitainobu.hamazo.tv/e4392059.html