ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

 

心身のお疲れを癒やす場所として、2013年(平成25年)5月に “てもみ コリトル” をオープンいたしました。

手揉み、話を聴くこと、そして、ヨガが好きなだけの取り柄のない私ですが、お客様に支えられて、お店を続けることができました。

そんなお客様への感謝の気持ちを込めて、さらに切磋琢磨してまいります。

何卒、今後ともよろしくお願いいたします。

 

【 メッセージ 】

浜松市心理カウンセラー

心が満たされていない

人は幸せを感じるために生きています。

そして、そのために心を満たそうとします。

しかし、心が満たされず、ストレスがたまり、心や身体が病んでしまうことが多いようです。

3つの幸せホルモン

脳は、幸せホルモンが出た時に幸せを感じるのですが、幸せホルモンを、大きく分けると「ドーパミン」「セロトニン」「オキシトシン」の3つがあります。

そして、3つの幸せホルモンがバランスよく満たされたときに、「幸せ!」という心からの満足感が得られます

現代人は、オキシトシン不足

例えば、恋愛できたり、美味しいものを食べたり、面白い映画を見たり、やりたいことができたりすると、「ドーパミン」や「セロトニン」などのホルモンが分泌されて、幸せを感じます。

そして、現代人は、便利な生活環境の中で、ドーパミン的な幸せやセロトニン的な幸せは感じられているのかもしれません。

しかし、「オキシトシン」が出るような、深い安らぎや癒やしという幸せを感じる機会は少ない。

そんな「オキシトシン不足」が、現代人の心身が病んでしまう原因になっているようにも思えます。

瞑想的な無の時間の心地よさ

コリトルは、「オキシトシン」が分泌されるような「安らぎ」「癒やし」「」「静寂」「脱力」を感じていただけるような瞑想空間を目指しております。

瞑想的な無の時間の心地よさを体感していただけますように…。

 

【 プロフィール 】

昭和44年、大阪生まれ。

大学卒業後、パソコン仕事と長時間の運転により、頚椎ヘルニアと診断される。

整形外科では、手術を勧められたが、「危険だから手術はやめておけ。」という友人の助言に従い、整体院に通う。

その傍ら、ストレッチやヨガに取り組み、首、肩、腰の痛みを治癒する。

そんな経験から、整体師となる。

また、人間関係等、精神的ストレスが原因で、体調を崩しているお客様が多いことに気づき、心理カウンセリングや瞑想による、精神的ストレスの解消を志すようになる。

現在、お客様の心身の健康と幸せ(特にワクワクとシンクロの自立型幸せ体験)をライフワークとして活動している。

 

【 資 格 】

☆ 厚労省認可全国整体療法組合 整体師
☆ 日本綜合教育支援協会 心理カウンセラー
☆ ケンハラクマアシュタンガヨガ初級指導者

・陽転コミュニケーション2級
・韓国語検定準2級など

 

【 趣 味 】

ヨガ、瞑想、読書、自然観賞、野菜栽培、さかな釣り。

 

みなさまの、健康とお幸せをお祈りいたします。